会 員 ブ ロ グ

子どものこと、暮らしのこと、

友の会で紡がれる交わりについて

会員が綴っています。

 

 

「お昼ごはん、どうする!?」問題について

2017/09/08 投稿

夏休み、終わりましたね。「ほっ」。

 お疲れたまっていませんか?

 

今年の我が家。いつもの夏休みのお昼ごはん問題:

「マンネリ  →  子どもからの不満 → 親ぐったり」の

負のスパイラルをなんとかしたいと、ある実験をしてみました。

 

「お昼ごはんのお品書き」です。

おうちは食堂ということで、お昼ごはんに食べたいメニューを子どもたちに

書いてもらいました。

(読みにくいメモ書きでスミマセン^^;)

 

「お昼に食べたいものを書いて」と言ったら

案外、楽しそうに、さらさらと書いてくれました。

チャーハン、おそば、うどん、そぼろごはん、たきこみごはん(和風、中華風)、キャベツパスタ、ホットドック、サンドイッチ、ポテトサラダ。

 

そして、夏休み。

このメニューを朝ごはんの後に渡して、

姉・妹の順番で、お昼のオーダーを決めてもらいました。

 

朝ごはんの片付けのついでに、具材を切ったり、炊飯器をセットしたり。

そして、昼どきになったら、注文を受けた料理を出し、

子どもたちは、「オーダーした料理が来た〜!」となるわけです。

 

「食べたいものを自分で選べば文句もでないだろう」との

オトナの魂胆(苦笑)で始めたところ、

夏休みの昼ごはんどうする問題には、効果アリでした。

 

ポイントとしては、「何だか炭水化物ばっかり」と思ったのですが

あえて強制しないことに。夏休みですからね。

 

ある日のリクエストは「ナンにミートソース」でした。

給食で出てきて、美味しかったとのこと。

「へぇーっ。そんな献立があるんだ」と驚き、実物を知らないので

娘の指示で料理スタート。

 

ナンの生地作りはパン焼き機の自動コースにまかせ、生地を広げるところから。

(自分でリクエストしただけあって、お手伝いのやる気度が違う)。

 

油をひかずに、鉄のフライパンで焼く。

 

ミートソースは、冷凍しておいたトマトソースと、

ひき肉玉ねぎ炒めの冷凍ストックを合体!

お手軽バージョンです。暑いですから。

 

 

ちぎったナンにミートソースをつけていただきます。

 

母娘ともに、達成感アリ。満足。

 

ご飯作りをする主婦にとっては、

"これなら、いやがらずに食べる" と、

あらかじめ わかっていることは、安心材料。

料理にとりかかるときの気持ちが、すっと前向きになりますねー。

 

「 子育ては、イライラしても1つも良いことないわよ」

とは、総リーダーの言。

イライラの種を1粒でも少なくするため、

冬休みのお品書きもしてみるつもりです。

 

I記 

 

 

 

 

エントリの続きを読む »

わかばクラブ 夏の親子の集まり

わかばで梅干し作り

土曜最寄が開かれました!

わかばクラブ 野菜のスープ煮実習♪

おさんぽカメさん

お赤飯と多彩なおかず

友の家まつり 開催しました

わかばクラブ開催しました ♪

ちらし寿司を習いました♪