わかばクラブクリスマス会

2017/12/19 投稿

12月16日(土)乳幼児を持つお母さんのサークル「わかばクラブ」のクリスマス会が開かれました。

400400

まずは総リーダーからのあいさつ。「みなさん、楽しんでいってね」パチパチパチ。

さあ、会のはじまりです。

『cup』という、とっても素敵な絵本のお話しがありました。

「困っている人に、大切にしているものを差し出せる人になれるかな?」

子供達は、とっても静かに聞き入ってました。

作家の方から、素敵な挿絵のポストカードをいただきました。

そして、この絵本は反対からももう一つのストーリーが始まります。

こちらもなるほど、という面白いお話しでした。

 

つぎは、うたの時間です。

振り付きでおほしがひかるを歌いました。

歌詞がとってもかわいいクリスマスソングです。

「おほしが ひかる ぴかぴか」

「らくだが とおる かぽかぽ」

こどもたち、上手に振りができました。(大人は一回で振り付けを覚えるのに苦戦(⌒-⌒; )

 

盛りだくさんのクリスマス会。つぎは工作の時間。

横須賀友の会の工作といえば「おさんぽカメさん!!」

 Tさんを先生に迎えて、みんなでトライしました。

 

新聞紙の角をにぎりながら丸めて、手、足、顔、しっぽを作ります。

にぎり加減で、丸顔にも、面長にもなるし、短足だったり、スマートだったりと、

自分好みのカメさんがつくれます。

 

 

シンプルなだけに、こどもも大人も夢中です!

手足ができたら、テープでとめていきます。

こんな遊び方もできます(^^)

「ぼうし〜」

 

かわいいカメさんの形が出来てきました!

 

胴体ができたら、色紙に甲羅の模様を描いて、背中につけます。

大人も真剣!「六角形って、むずかしいわね」

 

好きな模様で甲羅をつくるのも、かっこいい!

 

こちらはお父さんと、BIGカメさんを製作中!

 

出来ました!

 

指編みで、カメさんのおさんぽ紐を作ってもらいました。

指で鎖編みができることに、子供達、興味津々。

指編みをマスターした子も!

 

お散歩ひもをつけて完成したら、さっそく、マイかめさんとお散歩。

 

出来上がった、カメさん、集合〜♪

 

親亀の背中に、子亀が乗って〜♪子亀の背中に孫亀が乗る。

そして、心配そうに寄り添うのは、花柄の甲羅のお母さん亀さん。

「大丈夫?落ちないでよ〜!」

 

カメさん作りで発見したことは、出来上がったカメさんが、製作者の体型に似ていること。

分身のように、かわいく思えてくるのです。

 

そして、カメさん作りに熱中したあとは、

お楽しのケーキデコレーション&お茶タイム。

 

ロールケーキは、長沢最寄のSTさんはじめ、有志の方々が作ってくださいました!

ありがとうございました!

 

大きなお口で、ぱくっ!おいしぃ〜。

クリーム、たっぷり。大きなイチゴのロールケーキ。

おいしいね!

あたたかいミルクティをいただいて、参加者もスタッフも、みんなでほっこり、お茶タイム。

 

ユニセフへクリスマスの献金もしました。世界のみなに平和がきますように。

会のおしまいには、中央最寄の方々が焼いてくださったクリスマスのクッキーを

お土産にいただきました!

 

Nさんの差し入れのチョコレート、それからkさん手編みのあやとりも。

こどもたちはうれしいプレゼントをたくさんいただき、かわいいカメさんとたっぷり遊び

帰路につきました。

 

企画してくださったKさん、Nさん、お手伝いくださったスタッフの方々、ケーキ、クッキー、あやとり、心のこもったプレゼントを用意してくださったみなさま、クリスマスを祝う素敵な1日をありがとうございました!

 

 

 I 記